トリマーの実情解説!一人暮らしで生計を立てるコツとは?

トリマーはお給料が安いと言われているなか、一人暮らしをして生計を立てている人もいます。限られたお給料のなかで、経済的自立への道をどう歩めば良いのか。

今回の記事では、トリマーとして知っておくべき平均収入、賢い節約術、さらにはキャリアアップの秘策まで、生計を支えるコツを多角的に解説します。

トリマーの平均収入と現実

トリマーは確かなスキルが求められる職業ですが、平均収入という点で見ると高収入ではない場合が多いです。新人トリマーの場合、他の職種に比べてもスタート時の給料が低く設定されていることが一般的です。

平均収入は地域や勤務する会社、さらには持っているスキルや経験年数によって大きく変動します。しかし、これらを踏まえた上で、一人暮らしを始める際には、自分の職務能力やキャリアパスを現実的に評価し、賢い生活設計をすることが重要です。

具体的な収入の数字を把握することで、家賃や食費などの固定費はもちろん、交際費や娯楽費まで含めた正確な生活費の見積もりを立てることができます。

関連記事:トリマー月収に関する実態調査!平均はどれくらい?

業界の雇用形態とキャリアパス

トリマー業界には正社員、契約社員、アルバイト、パートタイマーなど、多様な雇用形態が存在します。自分にとってベストな働き方を見つけることが、一人暮らしを支えるための基盤をつくるためには不可欠です

たとえば、正社員であれば安定した収入が見込める一方、働き方に柔軟性が求められる場合は、フリーランスとして独立する道もあります。さらに、キャリアパスを考える上では、経験を積んで店長やオーナーになることを目指す人もいれば、専門性を高めて特定の技術やサービスに特化することで収入アップを狙う人もいます。

これらを考慮した上で、長期的なキャリアプランを立てて、着実にスキルアップしていくことが成功への鍵となるでしょう。

関連記事:短期利用OK?!トリマーの派遣とは?働く側と雇う側それぞれのメリットについて

     【働き方特集】ver.1~出張トリマーとして働く利点とは? 

一人暮らしの実際のコスト

一人暮らしを始めるにあたり、まずは基本となる生活費の把握が必要です。特にトリマーとして自立を目指す場合、収入に不安定要素があるため、実際にかかるコストをしっかりと理解しておくことが重要になります。

生活に必要な住居費や食費、光熱費などの基本的な支出から、通信費や交際費といった割と見過ごしがちな出費まで全てをリスト化し月々の平均額を算出しましょう。これにより、一人暮らしでの生活費全体の概要がつかめるようになります。さらに、トリマーとしての収入とのバランスを見ることで、現実的な生活設計が可能となります。

日常生活でできる簡単節約術

節約を心がける際大きな変更をする前に、まず日常生活の中で気を付けるべき下記の4点から始めてみましょう。

  • 公共料金の見直し
  • 食費の節約
  • 通信費の見直し
  • ポイ活

公共料金の見直しは、安い電気会社やガス会社に変えたり、プランの見直しをすることで余計な負担を減らすようにします。食費の節約は、外食を控え自炊をしたり、特売品を購入したり食費を極力抑えるようにしましょう

通信費は、格安スマホを契約したり、スマートフォンのアプリを活用してお得な情報を得ることもおすすめです。ポイ活は、いまや大勢の人が活用している節約術です。具体的なテクニックとして、普段利用するスーパーのポイントカードを使いこなすことや、クレジットカードのキャッシュバックを活用することが挙げられます。これらの方法は、無理なく生活の質を維持しつつ節約に繋がります。

関連記事:犬のトリミング代を節約!【無料犬】活用術とお得な方法!

     【お得になるかも!】トリミング料金相場は?料金表はどうやって決まるの?

     コスパ重視!満足できる安いトリミングサロンを見極める術

ひろこ

日々の節約は大切ですよね。私はスーパーのタイムセールをよく利用していますよ☺️

転職や独立も視野に

今の仕事に満足していない、もっと可能性を探りたい、将来の不安を解消したい。そんな想いを抱えるトリマーが考え始めるのが、キャリアプランの見直しです。

キャリアプランとは、将来の職業生活における計画を指し、その道筋を自分自身で描いていくことが大切です。プランを立てる際には、自己分析や市場調査、リスク管理など複数のステップがあります。

まずは、自分の得意なこと、将来やりたいこと、働き方の希望などを具体的に挙げてみましょう。それを踏まえて、業界の動向をリサーチし、独立や転職の可能性を探っていきます。

そして何より、キャリアプランを立てる上で重要なのは、自分の値を高め、市場価値があるスキルを身につけることから始まります。定期的に開催されるセミナーや勉強会に参加して、技術を高めていくとよいでしょう。

関連記事:【トリマーの転職とは】どの分野で活躍できるの?異業種・同業種別でご紹介!

     動物業界ビジネスの現実とは?トリミングサロン経営者の年収はどのくらいなの?

仕事と私生活のバランスを保つコツ

仕事とプライベートの調和は、精神的な健康を維持し、生活の充実感を感じるためにも非常に大切です。一人暮らしでトリマーとして生計を立てる上で、仕事の忙しさに押しつぶされがちな私生活をどのように守り、バランスをとれば良いのでしょうか。

ここでは、健康的なライフバランスをキープし、充実した毎日を送るために注目したいポイントを2つご紹介します。

1. 時間管理と効率化のテクニック

トリマーの仕事は、一匹一匹への細やかな気配りと丁寧な作業が求められるため、想定外の時間がかかることも少なくありません。そのため、時間管理と効率化は、仕事とプライベートのバランスを取るうえで欠かせない要素です。

まず、一日のスケジュールをしっかりと立てることが重要です。どの時間帯に、どの作業を行うのかを事前に計画し、それに従って行動することで無駄な時間を削減できます。

また、仕事の効率化を図るためには、トリミングの技術向上はもちろん、作業用具の管理や計画性のある事務など、細かな改善を積み重ねていくことが良いでしょう。時間管理にはタイマーやアプリを利用するといったテクニックも役立ちます。

2. 自分を労わるための趣味やリラクゼーション

一人暮らしのトリマーはとくに、仕事のストレスを解消し日々の生活に彩りを加えるためには、趣味やリラクゼーションを持つことが大切です。

たとえ短い時間でも、読書や映画鑑賞、散歩、ヨガ、瞑想など自分が心から楽しめる活動を見つけ、定期的に行うことで心のバランスを整える助けになります。

また、週末などは友人と過ごす時間を設けることで、気分転換にもなります。自分自身を労わる時間をしっかり取ることで、仕事のパフォーマンスにも良い影響が出るでしょう。

関連記事:トリマーはどうしてる?有意義な休憩時間の過ごし方

まとめ

今回の記事では「トリマーが一人暮らしで生計をたてるコツ」についてお伝えしました。少ないお給料の中でやりくりするのは大変ですよね。節約も大切ですが、仕事以外の息抜きもしっかりととるようにして仕事パフォーマンスをあげましょう。最後までお読みいただきありがとうございました☺️

この記事を書いた人

トリマー ひろこ

大学卒業後、有名作家のもとでアシンスタントとして勤仕。数年後、昔から夢だったトリマーを目指し専門学校に入学。JKCトリマー・ハンドラー資格取得。トリミングサロン、動物病院、個人店経営の経験後、現在は母校の専門学校で運営の手伝いをしながら、記事を制作。18歳の息子をもつシングルマザー。