【犬種特集】~ver9. マルチーズ愛好家必見!特徴と性格をご紹介

愛くるしい表情とふわふわの毛並みが魅力的なマルチーズ。この小さな仲間はただ可愛いだけではありません。マルチーズのユニークな性格と特徴を押さえ、最高のパートナーとの生活を満喫しませんか?愛情深く、賢く、そして一緒にいる時間を何倍にも楽しくしてくれるマルチーズの魅力を、これから詳しくご紹介していきます。

マルチーズの基本情報

マルチーズの発祥地は古代の地中海地域で、特にマルタ島(Malta)という地域がその名前の由来とされています。そのため、マルチーズという名前が付けられました。しかし、正確な起源は不明確であり、複数の説があります。

一つの説によれば、マルチーズは古代のエジプトや地中海地域のハプスブルグ家の一員によって愛され、その後ヨーロッパに広まったとされています。別の説では、古代のアジアで発祥したとされています。

マルチーズは長い歴史を持つ犬種で、王侯貴族や貴族の愛玩犬として育てられてきました。その美しい被毛と愛らしい性格から、古代から現代まで人々に愛されています。

  • 原産国:イタリア地中海地域
  • 毛色:基本は純白で、淡いタンやレモン色も許容されます
  • 大きさ(体高):20~25cm
  • 体重:2~3kg

関連記事:初心者向けにはもってこい!はじめて飼うのに最適な犬種特集!

マルチーズの性格

マルチーズは飼い主に対しての深い愛情と、温和な性格を持っています。家族に対して強い愛情を示すことで知られており、その忠誠心は犬好きの間でも評価が高いです。以下は代表的な性格例です。

  • 人懐っこい
  • 朗らかで穏やか
  • 順応性が高い
  • 活発で運動大好き
  • 好奇心旺盛
  • 飼い主に従順で甘えん坊
  • 賢くて、しつけもすぐに覚える
  • 警戒心が強い
  • 知らない人は苦手
  • 気が強く、大きな犬にも立ち向かう

関連記事:【犬種特集】~ver8. 愛くるしいポメラニアン!その特徴とは?

マルチーズのお手入れ方法

マルチーズの被毛は、美しいシルクのような白い毛並みが特徴的で、細く柔らかいシングルコートになります。抜け毛はあまりなく一本一本が繊細です。日々のお手入れをしないと、絡まりやすくなるので気をつけましょう。一日一回のブラッシングをすると良いでしょう。

目元や耳周りは、特に注意が必要なポイントです。涙やけが起こりやすい目元は、やわらかいガーゼを使って、優しく拭き取ることで清潔に保つことができます。また、耳のお手入れには特別なケアが必要です。定期的に耳の中を確認し、汚れがたまっていないことを確認してください。

汚れが見られる場合は、専用のクリーナーを使用してそっと拭き取るか、獣医師の指示に従ってください。適切なお手入れを行うことで、耳の感染症などのトラブルから守ることができます。

ひろこ

マルチーズの被毛は細く繊細ですが、毛が絡みやすい特徴もあります。日々のお手入れが欠かせませんね。

関連記事:【犬種特集】~ver7.飼育しやすい?シーズーの特徴と生態を解説

散歩の頻度と長さのバランス

マルチーズとの散歩を行う際には、その頻度と長さが鍵になります。一般的に、小型犬であるマルチーズには、短時間でも一日に数回の散歩が適しているとされています。一回の目安は15~20分ほどが適切です。

短すぎる散歩だとエネルギーを発散しきれない一方で、長すぎると疲れ過ぎてしまう恐れがあります。ここで大切なのは、マルチーズの体力や健康状態、そしてその日の気候に注意しながら、柔軟に散歩のスケジュールを調整することです。

また、ただ長い時間歩くのではなく、遊びやトレーニングを取り入れて刺激を与えることも重要でしょう。実際に、散歩途中でのコミュニケーションは、マルチーズの知的好奇心や社会性を育てる効果があるため、質の高い時間を過ごせるように工夫していくことが推奨されています。

関連記事:【犬種特集】~ver6.家族に迎える前に知っておこう!ヨークシャテリアの生態とは?

マルチーズのしつけ方の基本

マルチーズは飼い主に忠実で知能も高い犬種です。このような特性を持つマルチーズを適切にしつけることは、共に快適な生活を送るために極めて重要です。

しつけ方の基本

  • 愛情を持って接すること
  • 一貫したルールを設けること
  • 辛抱強く指導すること

マルチーズは感受性が豊かで、飼い主の感情や言葉のニュアンスを敏感に感じ取ることができます。だからこそ、ポジティブな方法で教育することが、学習にとって非常に有効です。毎日少しずつ時間をかけて、お互いのコミュニケーションを図りながら、しつけの基本を丁寧に行っていくことが大切です。

関連記事:【犬種特集】~ver5.シュナウザーの生態と魅力を紹介

必須栄養素と健康管理

必須栄養素を適切に摂取することは、マルチーズの健康管理において重要なポイントです。タンパク質は筋肉や組織の構築に必要であり、特に成長期のマルチーズや活動的な成犬には多めに含まれたドッグフードが適しています。

さらに、皮膚や被毛の健康を保つためには、亜鉛やビタミンEが豊富な食材がお勧めです。カルシウムやリンといったミネラルは、健康な骨と歯を維持する上で欠かせない栄養素であり、これらが適切な割合で入ったフードを選ぶべきです。健康管理の一環として、過剰な体重増加を防ぐためのカロリーコントロールにも気をつけましょう。

関連記事:【犬種特集】~ver4. ゴールデンレトリーバーの魅力と特徴【紹介】

食事によるアレルギー対策

マルチーズはアレルギー体質を持つ個体が多いため、食事によるアレルギー対策が非常に大切です。食物アレルギーに苦しむマルチーズにとって、原因となる食材を特定し、除去することが最優先の任務となります。

穀物フリーやヒポアレルゲニックのドッグフードはアレルギー反応を起こしにくいため選択肢の一つです。この他にも、単一タンパク質源を使用したフードを選ぶことで、アレルギー原因成分を減らし、愛犬の健康を維持するのに貢献します。こうした食事対策と並行して、動物医師の指導の下で、定期的に健康チェックを行い、食事以外の環境要因も考慮することが重要でしょう。

関連記事:【一覧】犬が食べてはいけない危険な食べ物をご紹介!

マルチーズの平均寿命と健康管理

マルチーズの平均的な寿命は12年から15年程度です。しかし健康で長生きをするためには、飼い主の注意深い健康管理が不可欠です。

遺伝的な要素や生活環境がマルチーズの健康に大きく影響を及ぼすため、バランスの取れた食事や適切な運動、定期的な医療チェックはとても重要になります。また、日々のケアによって、健康状態を見極めたり、早期に病気を発見したりすることも可能となり、結果としてその生命を全うする期間を延ばすことに繋がるのです。

  • 定期的な健康チェックと予防策
  • 年令に応じた健康管理

マルチーズの寿命を伸ばすためには、定期的な健康チェックが必須です。早期発見、早期治療に結びつく獣医師との定期的な健康診断は、予防接種の更新はもちろんのこと、潜在的な病気を見つけ出す大きなチャンスでもあります。

また、年齢を重ねたマルチーズに多い目や耳のトラブル、歯周病の予防のためにも、日々のケアが重要です。予防策として、虫よけ対策や、寒暖差によるストレスを与えない環境づくりも忘れてはならないでしょう。

関連記事:【犬種特集】~ver3.キャバリアが多くの人に愛されるわけ!~

マルチーズが人気な理由

日本では、都会的な暮らしにぴったりな小型犬として、長年にわたり多くの愛好家から支持され続けています。しかし、マルチーズの魅力は、見た目の可愛らしさだけにあるのではありません。

マルチーズは非常に人懐っこく、家族を惜しむことなく愛することで知られており、その忠誠心は強く、常に家族のそばにいたいと望む傾向があります。また、比較的扱いやすい性格であるため、初めて犬を飼う人にもおすすめできる犬種である点も、その人気の一因でしょう

関連記事:【犬種特集】~ver2.【ダックスフンド】はトリミング犬種?飼いかたや適切なフードをご紹介! 

まとめ

今回の記事では「マルチーズの特徴」についてお伝えしました。マルチーズをペットとして選ぶには多くのメリットがあります。その中でも特に、小型でありながらも活発で人懐っこい性格、そして抜け毛が少ないためアレルギー体質の人でも比較的飼いやすいという点が挙げられます。

しかし、注意すべき点もあります。適切なお手入れを怠ると毛が絡まりやすくなるため、日頃からのブラッシングは必須です。また、好奇心が強く運動量も必要とするため、しっかりとした運動の提供と環境づくりが求められます。これらの点を理解し、愛犬との生活を充実させるための準備を進めることが重要でしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました☺️

この記事を書いた人

トリマー ひろこ

大学卒業後、有名作家のもとでアシンスタントとして勤仕。数年後、昔から夢だったトリマーを目指し専門学校に入学。JKCトリマー・ハンドラー資格取得。トリミングサロン、動物病院、個人店経営の経験後、現在は母校の専門学校で運営の手伝いをしながら、記事を制作。18歳の息子をもつシングルマザー。