【お得になるかも!】トリミング料金相場は?料金表はどうやって決まるの?

ペットを飼うご家庭は年々増加しています。トリミングが必要な犬種も多い中、やはり気になるのが「料金」についてではないでしょうか?カット犬種は、美容と健康のために毎月あるいは数ヶ月に一度、トリミングに出す必要があります。

時には、トリミングにだしたおかげで病気が見つかった!なんてことも。ペットを飼う上で欠かせないトリミングですが、料金は気になるもの。

この記事では、「トリミング料金」がどのようにトリミングサロンや病院などで設定され、みなさんに提供されているのか。そして“料金の目安”や“トリマー目線からのアドバイス”などに焦点をあててお伝えしていきます。


<Amazon> ペット情報登録でいつでも10%引き

どうやって料金設定されるのか?

どのようにトリミング料金が決まっていくのか、疑問に感じたことはないでしょうか?だいたいのトリミングサロンや動物病院は、近辺にある競合店(病院)と比較しながら、それよりも高くもなく、安くもない平均的な料金を設定し地域性の相場をリサーチしているのです。

ライバルである近辺のサロンや病院が、どのような料金設定をしているのかは、とても重要なことです。また、犬の毛量や体重、大きさなどによって料金を変えているとこもあります。

例えば、同じトイプードルでも、大きさや毛量は個体差がありますよね?体重〇〇キロ以上は¥▲▲▲など、同じ犬種でも体重によって料金設定を変えているところもあるのです。

トリミングサロンの場合

トリミングサロンが、どんなことに力を入れて何を「ウリ」にして経営したいかによって料金設定は大きく変わっていきます。例えば、オプションに力をいれているサロンなんかもあります。「酵素ジャグジー」や「泥パック」など人間顔負けのサービスがありますよね。

よく、「トイプードル専門店」や「シュナウザー専門店」など、犬種に特化しているお店を見たことはないでしょうか?いまは「ネコ専門店」などもありますよね。

犬種を限定することによって、他店との差別化をはかり特別なものにしています。珍しい犬種の場合、トリミングができるサロンが少ないため、遠方からでも足を運ぶ飼い主さんもいます。

この場合、平均的な料金より「やや高く」トリミング料金が設定されています。高い料金でも「専門性がある場所でカットしたい!」と価値を見出して来店する飼い主さんが多いのです。

動物病院の場合

病院は「主になる診療」があるため、サロンほど料金設定を“細かくリサーチしていない印象”があります。「診療の付加価値としてトリミングをやる」という院長さんが多く、料金設定も近辺の相場を見ながら、なんとなくで決めている病院が多いです。

院長さんよりも、看護士さんからのアドバイスを参考に決めている病院が多かったりします。看護士さんの中にはトリミング経験者やトリマーの資格を持っている人もいるので、とても頼もしく明確にアドバイスをくれます。売上を気にするより、「健康を維持できるケア」が目的なので、診察の延長線上にトリミングがあるイメージです。

サロンや病院で料金に差があるのはなぜ?

トリミングに出すときに、みなさんは何を見てサロンや病院などを決めますか?“SNSの情報”や“口コミ”“犬仲間の紹介”“家から近い”“雰囲気が良さそう”など、様々な理由から決めている方が多いのではないでしょうか。

トリミングができる場所が様々な中、「サロンと病院のトリミング料金の違い」について疑問に持ったことはないでしょうか?サロンや病院によってトリミング料金は変わりますよね。

では、どのように変わるのか比較していきます。

トリミングサロンの場合

例えば、トリミング料金が著しく高いサロンがあります。なぜ高いと思いますか?サロンの場所が“青山”や“白金”にある場合「土地代」が発生します。「場所代」ともいいますね。

もともとの家賃が高いため、サロン側の経費負担が多くなってしまうのです。それに加えてトリミングにかかる経費や人件費、物販の仕入れ費、公共料金など毎月かかる費用は膨大です。

サロン側は、維持費を保つために、トリミング料金を高く設定しなければなりません。料金に見合ったサービスを提供するため、写真の装飾にこだわったり、デザインカットをしたりと、飼い主さんに満足してもらえるよう努力しています。

また、SNSで可愛いカット写真を載せて宣伝するサロンも多いですよね。他のお店と差をつけながら、色々な工夫をしています。

料金が比較的安いサロンは、「カットのみ」だったり、「物販やホテルを扱わない」などシンプルにすることによって経費を抑えようとしています。

動物病院の場合

動物病院は、サロンとは違い「美容目的の犬」だけが来院するわけではありません。もちろん、病院のトリマーさんの腕が良いことや、愛犬がトリマーさんあるいは看護士さんに懐いていることなどから、あえて病院に連れていく飼い主さんもいます。

病院でトリミングを受ける飼い主さんは、予防接種や健康診断で来院したときに、病院でもトリミングができることを知り予約している方が多いのではないでしょうか。

“病気のケア”や“薬用シャンプー”など「病気に特化したサービスを提供する」ことによって、サロンではできない「付加価値」をつけ、トリミングをおこなっています。

そのため、美容目的のトリミングサロンよりは比較的トリミング料金が「安く」設定されています。土地代が高くても、病院としての利益があるため、サロンよりは売上にこだわっていない印象があります。

また、万が一持病が悪化したり、ケガをしたなどの緊急時でも「獣医師が近くにいる」という強みがあるので飼い主さんも安心してトリミングをお願いできるのです。

  1. サロン=美容目的でトリミング料金が高め
  2. 病院=健康や病気のケア目的でトリミング料金は安め
  3. 何を「ウリ」にして経営しているのかで料金が変動する
  4. 近辺のサロンや病院と比較しながら料金を決めている
  5. 犬種に特化して差別化をはかっている

ひろこ

私が経験した中で、土地代は安いのに、トリミング料金がとても高いサロンがありました。カットがすごく上手で、流行りにも乗っていましたが、町の雰囲気に見合っていないため、飼い主さんが離れていき、残念なことに倒産してしまったことがありました。町のカラーに合わせるのはとても大切なことなのですね。

↓出張トリミングの費用は、下記の記事から確認することができます!


トリミング費用の相場は?

みなさんが毎月や数ヶ月にかかっているトリミング費用は、平均的なのか?他の人がどのくらいの予算をかけているのか気になるところですよね。犬種によって、相場は変わりますがおおよその平均額をみていきましょう。

カットが必要な犬種

カットが必要な犬種は、毛足が長くシングルコートのチワワ・ロング、ヨーキー、シーズー、トイプードル、ビションフリーゼなどがいます。

地域によって料金は様々ですが、「¥4500~¥20000」が相場になります。最小の料金が小型犬で¥4500〜、最大の料金が大型犬で¥20000〜です。(大型犬のカットは部分カットや全身揃えるカットが多いです)。

小型犬と大型犬の差は、約1万円以上にもなります。人気のトイプードルの料金は「¥8500〜¥12000」ぐらいが相場になります。

カットが必要ない犬種

反対に、カットが必要ない犬種は毛足が短い犬種のパグ、ダブルコートの柴犬、スムースのチワワやダックスフンドなどがいます。

これらの犬種は、カットの必要がないため「シャンプーのみ」でトリミングを終えることができます。なかには、シャンプー+部分カットをすることもあります。シャンプーコースの料金相場は「¥3500〜¥17000」になります。

  1. カットが必要な犬種の料金相場=¥4500~¥20000
  2. カット不要な犬種の料金相場=¥3500〜¥17000
  3. トイプードルの料金相場=¥8500〜¥12000

ひろこ

地域によって相場は変わります。みなさんの地域ではいくらが相場ですか?小型犬と大型犬の差が大きくてビックリ!大型犬はトリマー複数でやったり、ブローする時間もたくさんかかるので料金が高くなるんですよ。


<Amazon> ペット情報登録でいつでも10%引き

トリミング料金を抑えたいときにやるべきこととは?

クーポンを利用する

サロンや病院などで「トリミング料金初回〇〇%OFF」や「1ヶ月割引き」「誕生日割引き」などという言葉を聞いたことはありませんか?

特にサロンは、リピーターを増やしたいと思っているので「〇〇日以内にご予約いただいたお客様限定」で割引きクーポンをだしたり、「チョーカー」や「おやつ」などの物販をプレゼントして、次回も来店してくれるようにお客様の心を掴もうとしています。

犬を飼う上でトリミングは欠かせないことなので、サロンを利用するときはクーポンを上手に利用して、トリミング料金を少しでも安くしましょう。

セルフトリミングをする

前記事で少し取りあげた「ママミング」や「部分カット」などは、飼い主さん自身でもできます。バリカンなどの道具も、いまは機能がよく安全なものをネット購入することができます。

トリミング料金を少しでも抑えたいと考えてる人は、ぜひ「セルフカット」にトライしてみてください。万が一失敗しても、プロに任せれば上手にカットしてカバーしますのでご安心ください。

カットモデルにだす

トリミング専門学校やサロンなどでは、常時「カットモデル」を募集しています。生徒さんやトリマーの卵は“モデル犬”でカットの練習をおこないます。

最終的な仕上げは、学校の先生やサロンの先輩たちが手直しするので、カットがガタガタと変になることはありません。まれに、病院でもカットモデルを募っている場所はありますが件数は少ないでしょう。

ただ、気をつけなければならないのは、生徒さんやトリマーの卵はカットに慣れていないため、犬を長時間立たせたり、最悪ケガをさせてしまう可能性があります。

心配な人は、カットの様子を見せてもらったり、予定より少し早めに迎えに行き遠くからこっそりトリミング風景をみるのもいいかもしれません。

部分カットのみを利用する

難しい箇所である「顔周りカット」はトリマーにお願いして、体はご自宅でバリカンをいれるなどの工夫をして、トリミング料金を安く済ませるのも一つの手です。

お尻周辺は、うんちなどで汚れやすくなるため、長めのバリカンの刃(10ミリや8ミリ)を使い刈るのもいいかもしれません。バリカンを使えば、カットでガタガタになる心配もないですし、失敗しにくいからです。

つむじがあるコは、バリカンを毛流れに沿って平行に入れると「つむじハゲ」にならず成功しやすいのでお試しくださいね。

  1. クーポン割引きを最大限に使う
  2. セルフトリミングをして節約
  3. 部分カットする時にバリカンを使うと時短できれいに仕上がる

ひろこ

とても高価な物販をプレゼントしているサロンや病院もありますよね。私のオススメは、オープン時に足をはこんでみること!です。クオリティが高いおもちゃやおやつのプレゼントをしているところがあるので要チェックです。


まとめ 

今回の記事では、「トリミング料金の相場や、料金の設定方法」についてお伝えしました。地域によってトリミング料金は様々ですが、この記事を参考にしてトリミング料金が少しでも安くなったら嬉しいです。最後までお読みいただきありがとうございました☺

参考記事:犬のトリミング代を節約!【無料犬】活用術とお得な方法!

     

この記事を書いた人

トリマー ひろこ

大学卒業後、有名作家のもとでアシンスタントとして勤仕。数年後、昔から夢だったトリマーを目指し専門学校に入学。JKCトリマー・ハンドラー資格取得。トリミングサロン、動物病院、個人店経営の経験後、現在は母校の専門学校で運営の手伝いをしながら、記事を制作。18歳の息子をもつシングルマザー。