みんな何個知ってる?犬好きのための豆知識25選!

犬は人間との共存関係が長く、可愛らしさや忠誠心はよく知られています。しかし犬に関する豆知識は、まだまだ多くの人々にとって知られていないかもしれません。

豆知識は、犬友やご家族のなかで話題を提供できる“うんちく”でもあります。今回の記事では「犬の豆知識25選!」(犬種のこと多め)をお伝えしていきます。ちょっとした会話の引き出しにお役立てください。

犬の豆知識

さっそくですが、犬の豆知識を25選ご紹介します。みなさんは、何個知ってますか?

  1. 犬の鼻は、独自の模様を持っており、それぞれ異なる犬を識別することができる。
  2. ダルメシアンの子犬は生まれた時点では無色透明で、後で斑点が現れる。
  3. チワワは世界で最も小さな犬種の一つだが、勇敢で自信に満ちている。
  4. ゴールデンレトリバーは、泳ぐのが得意であり、救助犬として水から人を引っ張り出すのに使われることがある。
  5. シーズーは中国の唐代から存在し、宮廷の愛される犬種であった。
  6. 犬は、おおよそ6,000万個の嗅覚受容体を持ち、私たちの10,000倍の嗅覚能力を持っている
  7. ボクサー犬は名前の通り、前足でボクシングのような動きをすることがある。
  8. ドーベルマンはもともと税関の警備犬として飼育されていた。
  9. グレートデーンは最も背の高い犬種の一つであり、最も高い個体で約44インチの高さになることもある。
  10. マルチーズは王室メンバーや貴族に愛され、歴史的に高い地位を持っていた。
  11. ボーダーコリーは、知性とエネルギッシュな性格で羊の群れを管理するのに適している。
  12. 犬は汗をかくのにはあまり効果的ではないため、暑い日には舌を使って体温を調節する。
  13. 犬が頭を振るのは、嗅覚を活性化させ周囲の情報をキャッチするため。
  14. ウェストハイランド・ホワイト・テリアは、その白い外観と愛らしい表情で知られている。
  15. ラブラドール・レトリバーは、カナダの漁師によって漁業に役立つために飼育された。
  16. グレートピレニーズは、その護衛能力と穏やかな性格で知られている。
  17. シベリアンハスキーは水の中でも泳ぐのが得意であり、非常に遠くまで泳ぐことができる。
  18. ポメラニアンは原産地であるポメラニア地方にちなんで名付けられた。
  19. ドゴ・アルジェンティーノは、その堅い筋肉質の体つきと頑丈な外観で知られている。
  20. 犬の耳の形状は、進化の結果生息する環境に適応したものである。
  21. アイリッシュ・ウルフハウンドは、過去最大の犬種の一つである。
  22. 犬の網膜には、タペタムルシダムと呼ばれる特殊な層があり、暗い場所でもより明るく見えることができる。
  23. ボルゾイは、ロシアの貴族によって狩猟のために使われた。
  24. 犬は遠くにある音を聞くことができるため、火災警報や雷の音に反応することがある。
  25. ペットとの時間はストレスを軽減し、人間の幸福感を高めるのに役立つことが証明されている。

犬種についての豆知識が多いですが、いまだ解明されていない「犬の生態」もあります。例えば、犬が夢を見たり、さまざまな感情を経験することは知られていますが、その詳細なメカニズムや夢の内容、感情の複雑さについては、未だ解明されていない部分があります。

関連記事:【一覧】犬が食べてはいけない危険な食べ物をご紹介!

     人はなぜ犬をかわいいと思うのか?科学的根拠を解説!

ひろこ

みなさんは何個知ってますか?犬の嗅覚は、わたしたち人間の10,000倍もあるのは驚きです!!

まとめ

今回の記事では「犬の豆知識25選」をお伝えしました。短い記事となりましたが、会話の引き出しにぜひお役立てくださいね。最後までお読みいただきありがとうございました☺️

この記事を書いた人

トリマー ひろこ

大学卒業後、有名作家のもとでアシンスタントとして勤仕。数年後、昔から夢だったトリマーを目指し専門学校に入学。JKCトリマー・ハンドラー資格取得。トリミングサロン、動物病院、個人店経営の経験後、現在は母校の専門学校で運営の手伝いをしながら、記事を制作。18歳の息子をもつシングルマザー。